ふたば☆ちゃんねるのニ次元裏@ふたばでやっている、 『グロ妹スクリプト』の雑記などをブログにしてみたもの。 雑記って何書けばいいんすかね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すまんかった!


バギー使えねえとか言って正直すまんかった!!!
やっぱり序盤のプロトバギーは負け必須の地雷だったけれど
そのあと出てくる正規のバギーは横にも移動出来るし武器も多彩で別物だった!
操作に慣れは必須だけれど
ガトリングの火力がちょっと不満なのとバッテリーがすぐ切れるのを抜けば
結構面白いかもしれないよ、この新要素
グイーングイーンと乗り回して
高い崖からもバーンとひとっ跳び
あとは火力さえあれば爽快感間違いなしだねこれ
あとでカスタマイズ出来るようになるからそれまでの辛抱だろうね・・・

とりあえずスカイドンが出てくるところまでやったけど
やっぱり途中から前作の流れから外れてきたんで
やっと別のゲームやってるって感じがしてきたね

新規参戦怪獣3体と戦ってみたんだけれど
まずキングザウルスⅢ世はバリア張るところ見れなかった・・・
ライバルの指示通りに高台から角めがけてバズーカでバーッと攻撃したら
それで角が折れてしまったのだ・・・
でも角無くてもなんか口から破壊光線吐いてくるから気を付けて
装備もろくに揃ってない序盤でアレ喰らうと体力ゲージ半分くらいごっそり持ってかれるから

にせウルトラマンはブレードで戦ったんだけれど
接近しまくってたからスぺシウム光線打つのは見られなかったな・・・
でも正面にいるとどんどん掴んできて地面に叩きつけられるのが凄い大変だった
これくらい離れれば大丈夫かな・・・?って位置からどんどん吸い取ってくる
お前はザンギか
ちょっと近接武器で戦うのは大変かもしれないから、
ちょっとひざ付いたのを狙って遠距離からガンガン打つのがいいと思う

スカイドンはやばいよー、すごいタフだし
正面にいたら火吐いてくる、すごい削られる、マジヤバい
でも動きがトロいし街ステージなら正面から袋小路にはめると
方向転換出来なくなるから横からガンガン攻撃出来るのかな・・・?

あ、そうだ街ステージといえば
怪獣の攻撃でビル壊れるのなー!
やっぱ街はビル壊れてこそだもんな!
中には入れなかったけど、これはいい演出だね

やっぱあれな、ゲームは8時間くらいプレイしてからでないと分かんないもんだね
というわけで、これからもうちょっとパワードバギーにのってシルバゴン(銀色のゴルドン)を
ぶっ倒してきます!じゃ!



・・・え、じゃあ銅色のゴルドンは何て言うかって?
アイロンじゃねーの?
スポンサーサイト
平和な我が家に怪バスパワードがやってきた



近所のカンテイダンに4回も足を運んで
ようやく買って来れました怪獣バスターズパワード
お兄さんまさかたかがゲームにここまで必死になるとは思わなかったよ?

怪獣バスターズはウルトラ怪獣でモンハンするゲームと思ってもらえればいいの
そしてパワードはそれの続編なのね
宇宙の広域にまで進出した地球人が宇宙の平和を守る、という口実の元
新入隊員(プレイヤー)をあっちゃこっちゃの惑星に連れまわして
怪獣とずーっと戦わせるというブラック企業の物語なわけであります

前作は操作しにくいだのグラフィックがショボいだの散々言われてたけれど
お兄さん的にはモンハンとかPSP持ってねえから全然知らなくて
普通に操作に慣れてゲームしてたよ
プレイヤーキャラメイクが出来て、女性隊員で津山さんみたいなキャラ作れたから
それにムツキって名前つけてバズーカ一本持って
ウムァァーーーーーーーー!!!って怪獣どもを打ち殺してたよ
このゲームバズーカの威力がとんでもないから
ゲームバランスが崩壊しかねない禁断の兵器だったわけだよ
頭装備はすると髪型が見えなくなるから常に外したりと色々変なプレイとかしてたね
なんだかんだですごい面白かったなあ・・・ジャンボキング出てこないけど
[平和な我が家に怪バスパワードがやってきた]の続きを読む
怪獣バスターズパワードの最新情報がどんどん来てるねー君たち
そういえば最近ブログ更新してねなー、と思ったので久しぶりに更新です
なんか毎日スレ立ててたりtwitterでつぶやいてるとブログにあんま書くことなくて・・・


怪獣バスターズパワード公式サイト

・登場怪獣は前作登場のものに加え新怪獣も追加して総勢75体!
・新マップ、都市!密林!
・新兵器パワードバギー!
・そしてユーザーの声を参考に改良されたゲームシステム!


まあそんな感じの怪獣バスターズの新作が来月発売です
前作から約一年、続編まだかなーと待ってたかいがありました・・・
ここ最近も防具初期装備頭露出プレイ(※)とかしてたんで準備は万端よ!
(初期装備の化特隊スーツとズボンのみを津山さん似の女性隊員に装備させウムァ!の掛け声と共にバズーカを発射するプレイ)



まず改良されたゲームシステムなんだけれど
個人的には慣れてあんまり問題なくプレイ出来た感じがあったけれど
結構カメラアングルとかいろいろ文句が出てたのを見たねー
どうやらMA経験値とかも途中で見れるようになってるみたいだし
色々とかゆい所に手が届く、みたいな感じで改良されてるんじゃないでしょうかね



新兵器のパワードバギーはダン隊長がゲンを追っかける時に乗り回すような感じの車ね
必要に応じてカスタマイズとかも出来るし、ステージ行き来する足にもなりそうでとても便利そうです

・・・ただまあ、武器はもっと新種類が出ると思ってたんで、これだけというのはちょっと寂しいもんだね
前作なんかバズーカが安全圏から強力な一撃叩き込めるからこればかりになったり
逆にキャリアーなんか協力プレイ前提の装備で、ソロプレイじゃ全然使えないわで
武器の性能に偏りがあったんで、ここらへんも調整されてたらいいなと思います



新マップ、都市と密林の2種類だけ・・・かな
前作マップに追加してって事なんだろうけれど
もうちょっと新マップ追加してほしかったなー、なんて気もしますな
70年代風住宅地とかな!

でもあれかな、都市ならビルに入って屋上から怪獣の頭めがけてバズーカをシューーーーーッ!!!
って出来るのかな
障害物けっこうありそうだし、都市はいいハメプレイが出来そうなマップですね
あれよ、このゲームはいかに安全圏を見つけてそこから怪獣をハメ倒すかってプレイが楽しいんよ
ゴモラなんか岩一枚挟めばあとは振動波避けて倒すだけだしな!



さて、新規怪獣なんですけれど
今のところ発表されてるのが

・タイラント
・ベムスター
・キングザウルスⅢ世
・インペライザーくん
・にせウルトラマン
・スカイドン
・ジェロニモン
・メカゴモラ

となっております
インペライザーくん・・・こんなところにおったんか…(皇帝)

一応新規怪獣枠があと4つ残ってるんだけれど、今のところはメジャーなのばっかだねー
もっとこう、パンチの利いたような、前作のロボフォーとかバルンガみたいなの出ないかな
バイオスとか、ジャンボキングとか、ガタノゾーアとかジャンボキングとかUF-0とか1/8人間とかジャンボキングとか
っていうか今回また超獣いねえじゃん!ヤプール関連とかシナリオ面倒かもしれないけど出してよ!
せめてバキシムでいいから出してよぉ…

メカゴモラはこないだ出たばっかのウルトラ銀河伝説外伝の敵キャラだね、早く1巻借りてこなきゃ・・・
ダークロプスゼロもパスワード限定ミッションみたいな感じで出てきそうだよね
インペライザーくんがいるなら皇帝とかアーマードダークネスも出んのかね

まあでも、アレかな・・・
今回も亜種で水増ししてるのかな・・・
いいんだけど、赤ゲスラみたいな一ミッションにしか登場しない亜種出すのはやめてよね!
怪獣ポイント低いから稼ぐのマジ大変なんだから・・・



あとシナリオももう少し凝ったようなのにして頂きたいかな、と
「よし、怪獣出現だ!任せたぞ主人公!」
「悪いが休暇は中止だ!頼んだぞ主人公!」
「我々もただちに出動だ!がんばれ主人公!」
「この戦いに世界の命運が懸かってる!頼む、主人公!」
「ん?最近調子はどうだ主人公?」
みたいな主人公ばかりに戦わせるようなブラック企業っぷりをもうちょっとなんとかしてほしい
ゲーム上しょうがないんだけど、もうちょっと必然性がほしいなーなんて



文句ばっかりになっちゃったけれど、怪バスパワードにはほんと期待しとるんよ・・・
このゲームがきっかけでもっとウルトラ怪獣ブームが起こったりすれば
ソフビもいろいろ出るとかしていずれはジャンボキングの新たな商品展開とかも望めるしね!
うん!無理か!そうか!
いいじゃねえか夢くらいみさせろよ!!!




DGウルトラマン3 ジャンボキングレビュー
母さんレビューってどうやればいいのか全く分からないわ・・・

DVC00186.jpg


まあそんなこんなのパンナコッタでDGジャンボキング2種類ですよ奥さん
発売まで随分と掛かったけれど待ったかいはあったねと言わんばかりに
今までで出たジャンボキンググッズの中で一番いい造型してると思うよこれは
本編見た事無いけど

DGウルトラマン3は1回300円で回せるガチャポン商品で、
DG(デジタルグレード)とはデジタル彩色技術により
今まで以上に細密な彩色を施されたガシャポンフィギュアシリーズ、なのだとか

そしてその評判通りにこのDGジャンボキングは彩色がはっきりしていて素晴らしい
ちょっとはっきりし過ぎてるのが気になるけれど、こういうのもアリだ
所々が墨で汚れたようなウェザリングも雰囲気で照るし
リアルっぽいなーってだけで買う価値ありだよ
リアルなジャンボキング・・・リアル、リアルってなんだ?

でも彩色より造型ですよ
例えば、ソフビ道のジャンボキングは全体がソフビっぽくソフトな感じで
特撮ヒーローズのはデフォルメ効いてて
怪獣戯画のはエースに背中乗られているときの劇中の再現度が高いって感じで
怪獣天国のはデカい、そして昔風のノスタルジーを感じるデザインと
ドレもそれぞれ味があっていいんだけれど
今回のDGジャンボキングは程よい大きさでこれでもかってくらいリアルな造型で、
手のひらに載せればそこにジャンボキングがいるかのような
ごめん自分でも何言ってんのか分からなくなってきた・・・
とにかく今回のジャンボキングは手のひらサイズのすげえ奴!ってことさ

でもなあ・・・もう一つのアナザーバージョンの塗りの異次元ジャンボキングについては
お兄さんちょっとレスしづらいよね・・・
そもそものこのシリーズのコンセプトがデジタル彩色による細かい塗りにあるわけで
でもこの異次元ジャンボキングは、例えデジタル彩色だったとしても
うーん・・・適当にスプレー吹いたようにしか見えないような・・・
いや、嫌いじゃないです、嫌いじゃないんだけど・・・
もっとこうさ、某所で言ってたような夕焼けバージョンとかのが
よかったんじゃないかなーって・・・ね?
クソッ・・・ジャンボキングがメビウスにも出ていればバリエーションももっとあったのに!!!

そんなジャンボキングですが、今日の夕方6時半より
東京MXのウルトラマンエースの再放送でついに登場です
この日のためにずっとエースの再放送見続けてきたんだ・・・やっと、やっと!!!
じゃあみんな見るんだよー

DVC00187.jpg
おまけ:歴代ジャンボキングを並べてみた
まあ冬コミの行列を思えばね
お分かりでしょうか、
奥のほうにうっすらと富士山が見えるのを・・・


DVC00179.jpg
―――映画館のチケットレジ待ちの行列の中からのワンアングル


・・・・・・ってぇ!
ありえねえ!
俺は!俺は!
ウルトラマンとライダーが見たかっただけなのに!!!
なんでウン百メートルも行列が伸びてんだよ!!!
しかもこれ全部ワンピですよ、ワンピ!
0巻のせいでな!
・・・俺は、いや俺たちは犠牲になったのだ・・・
ワンピの犠牲にな・・・

いや、こういう事態を全く予測出来なかった俺が悪いんだけどさ
でも流石に3時間弱も待たされるとは思わなかったもんなー
やっぱワンピはすげえや、俺だってお金あれば見てたもん

と言うわけで、以降箇条書きでウルトラマンとライダーの感想、
ネタバレとか関係無しにバーッといくぜ!


[まあ冬コミの行列を思えばね]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。