ふたば☆ちゃんねるのニ次元裏@ふたばでやっている、 『グロ妹スクリプト』の雑記などをブログにしてみたもの。 雑記って何書けばいいんすかね
僕の農業日記~エダマメ編序章~
学園祭9からはや3週間経とうとしておりますが、
皆様はもう蒲田から魂が戻ってきた頃でしょうか。
グロ兄です。

ここ数日ほど、ブログのテンプレート作成をやろうとしてたのですが、
全くよくわかりません。昔はプログラム系の会社で研修もしてたのにね!
おかしいね!
っていうかツール使ってもできないってどういうことだよチクショウ!!!
ただ背景とヘッダーの画像を差し替えるだけなのにね……
おかしいね……世の中おかしいね……。


さて、まあそんな事は置いといて……
ちょっとしばらくはブログに最近やった仕事(主に畑仕事の事)について
ちょくちょく書いていこうと思います。

俺、実家で暇を持て余してるわけじゃないんだぞ、
っていうアピールもありますが
それよりもその年にやった野菜の植え方とかを記しておけば
翌年以降その記事が参考になるんじゃないかと……



・エダマメ
まず細長い棒に20センチづつ印をつけて
それを畑に敷いたマルチング(ビニールシート)上の真ん中置く。
印とマルチングの端の真ん中くらいに別の棒で穴をあけて目印をつける、
それを反対側もつけていく。

マルチングの真ん中にも穴をあけて目印を付けるが、
付ける場所は両サイドの印とその先の印の中間点。
ロマサガ3の陣形の鳳天舞の陣の真ん中みたいな感じ。

そうやって穴をあけて目印をずらーっとつけていく。
この時持って行った苗は25センチ×60センチの苗箱1箱分だったけれど、
大体それで1畝(ウネ)の内5,6メートルくらいを使ったと思う。



次に苗箱から枝豆の苗を2本取って植える、大分育ってて根っこが深いので
手でつまむとちぎれてしまうため、ちゃんとそこからすくって取らないといけない。

目印の穴を指で広げて、5センチほど穴を掘ってそこに苗を植えるのだけれど、
穴を広げ過ぎてしまうと水分が蒸発したりとマルチングが機能しないので、
なるべく開けすぎないように注意する。


最後に植えた所に直接当たらないように、ジョウロで水をかけてあげて終了。
大体こんな感じになりました。

IMG_20140512_103845999.jpg


と、こんな感じで書いて、自分では分かるからいいんだけれど
ほかの人が読んだら意味わからないよなあ……。


次回は田んぼ植えたときの話を書こうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック