ふたば☆ちゃんねるのニ次元裏@ふたばでやっている、 『グロ妹スクリプト』の雑記などをブログにしてみたもの。 雑記って何書けばいいんすかね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INU神家の一族見てきたけどいつの間にか寝ててブログの更新遅れたよ
20061216184749.jpg

行ってきました見てきました!
30年ぶりの市川昆監督、石坂浩二、加藤武、大滝秀治による『犬神家の一族』!
もうね、ネタバレとか気にせずに
ばんばん感想書いちゃうよ!
ネタバレ嫌な人は気をつけてね!!!

あ、そうそう
あと最近mixi始めてみました
それらしいコミュとかから探してみてね!
で、まぁ面白かったは面白かったんすけど
見る前から分かってたことだけど、やっぱり前のと大筋のストーリーは変わってないから
前の映画を、少なくとも半年以内に見た人には少し退屈かも
でも前のとの演出や石坂さんの演技の違いなんかを探すと面白いよ
で、ラストは前のと若干違ってて
リメイク前だと事件の関係者達が金田一を見送ろうと駅に行こうとしてる間に
彼等を置いて一人でひっそりと列車に乗り込む金田一っていうのだったけど
リメイク版は古舘弁護士事務所で見送り歓迎会をするために集まったみんなを置いて
一人田園を歩いて去っていく金田一って感じで
見る前にパンフで読んでちょっと不満に思ったんだ。
だって前のラストは市川金田一の中で一番好きな終わり方だったんだもの。
でもね、見たら結構良かったよ、これも好きだよ。
そんでもって前に見たビデオやテレビには無かったスタッフロールもあって、
犬神家の一族のテーマ曲が流れるんだけど、それもなかなか良かった。
もうね、感慨深いものがあったというか、もうね
このEDを見るために映画館へ行ったんじゃないかって、そんな感じ。
あと一番ビックリしたシーンが
金田一の足を拭くのに急に現れた女中のハルこと深田恭子だって事は秘密だ。
そしてバッテリーの予告でちょっと涙ぐんでしまったのも秘密だ。
だってめっちゃ自分の名前呼ばれるんだもの、あれ



コメント遅れてごめんなさい!
でも断じて俺は兄さんなんて呼ばんぞオイイィィイ!!!!

>らいかちゃんはかわいいよねー
>どうせならどれいくぜくたーもかおうぜー
>それでぱーふぇくとぜくたーかって
>じくうをきりさこうぜー

>ところでいつおねえさんをしょうかいしてくれるのー?

ドレイクゼクターは友達の遊び倒して飽きてたからいいんだよ!
あとパーゼクはなんかもういいや高いし!!!
時空だったらライダーチケットで一発だぜ!!!
あと姉ってどっちの姉さ!
ウチの姉貴だったら彼氏持ちだよ!?それでもいいの!!?
グロい方?知らんね!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。